人気講師の重心が、声・話し方を変える?!

今朝は、先月のセミナーを受けて下さった方の「フォローアップレッスン」でした。

面白いことに、その後の変化を聞いたら「道でつまずかなくなりました~~!」とのこと。

他にも「声が出やすくなって、ずいぶん楽になりました~」
「呼吸がしやすくなりました」という感想もあるのですが、一番は「つまずかなくなったこと!」だそうです。

「声のレッスン」なのに、「なぜ、つまずかなくなるの?」と思う方も多いはず・・・。

他にも

  • 話しているとき、頭部がゆらゆら揺れている人
  • 「えー」が多い人・アガりやすい人

も同じ理由なんです。

一言でいうと・・・「氣が上部にあがっているから」です^^
分かりにくいですね。

言いかえれば「重心が頭の方にあって、下半身にない」から。

発声の土台となるのは「身体」です。
アガリやすい人、ゆらゆら揺れる人などは、下半身に重心がなく身体がアンバランスになっています。

重心を下げて、身体を安定させることで、通りの良い声が出るようになります。

そして、ちょこちょこした「つま先歩き」でなく、しっかり大地を踏みしめる歩き方にも。
姿勢もよくなり、堂々として見られる立ち方にもなれます。

そんな声だけでなく、歩き方や姿勢も、ワンランクアップできる「声レッスン」

5月は14日(土)新宿にて「人気講師の惹きつける声・話し方講座」で体得できます。

本日まで早期割引中。

詳細は、こちらです。

投稿者プロフィール

宮川 晴代
宮川 晴代OFFICE M 代表
脳科学・心理学を活かした声・話し方の専門家
リーダーのための「人を動かす声・話し方」講師
伝わる声・話し方プロジェクト 主宰


講師・司会歴合計50年以上。認定心理士
声の価値は3億円と言われ、脳波にα波が出る声(倍音)を耳にした人は17万人以上。
20年心理学・脳科学・運動生理学・禅・ヨガ・呼吸法を研究。伝わる声・話し方に効果的なメソッド「快声法(かいせいほう)の創始者である。「声・話し方に思考・価値観のクセが出る」「クセは直せる!」という信念の元、講師・テレビ出演者・起業家・ビジネスパーソンなど延べ3,800人に「発声・話し方・伝え方」をマンツーマンで指導してきた。アナウンサーや歌手が学びに来るスペシャリストである。

米国認定NLPマスタープラクティショナー 龍村ヨガ式呼吸力開発法指導者 マイケルボルダック認定コーチ


【書籍・DVD】
著者「どんな人でも好感度アップの声の魔法」(青春出版社)
電子書籍「仕事&恋愛でモテる声になる方法」
DVD「声から仕事&人間力が倍増するVOICEUP LESSON」