人気講師の重心が、声・話し方を変える?!

今朝は、先月のセミナーを受けて下さった方の「フォローアップレッスン」でした。

面白いことに、その後の変化を聞いたら「道でつまずかなくなりました~~!」とのこと。

他にも「声が出やすくなって、ずいぶん楽になりました~」
「呼吸がしやすくなりました」という感想もあるのですが、一番は「つまずかなくなったこと!」だそうです。

「声のレッスン」なのに、「なぜ、つまずかなくなるの?」と思う方も多いはず・・・。

他にも

  • 話しているとき、頭部がゆらゆら揺れている人
  • 「えー」が多い人・アガりやすい人

も同じ理由なんです。

一言でいうと・・・「氣が上部にあがっているから」です^^
分かりにくいですね。

言いかえれば「重心が頭の方にあって、下半身にない」から。

発声の土台となるのは「身体」です。
アガリやすい人、ゆらゆら揺れる人などは、下半身に重心がなく身体がアンバランスになっています。

重心を下げて、身体を安定させることで、通りの良い声が出るようになります。

そして、ちょこちょこした「つま先歩き」でなく、しっかり大地を踏みしめる歩き方にも。
姿勢もよくなり、堂々として見られる立ち方にもなれます。

そんな声だけでなく、歩き方や姿勢も、ワンランクアップできる「声レッスン」

5月は14日(土)新宿にて「人気講師の惹きつける声・話し方講座」で体得できます。

本日まで早期割引中。

詳細は、こちらです。

投稿者プロフィール

宮川 晴代
宮川 晴代OFFICE M 代表
早稲田大学卒業 声の価値は3億円以上ともいわれる声と言葉の専門家。ヴァイオリンの最高峰ストラディバリウスと同じ周波数の声を持つ。 司会としての実績は20年を超え、その声(倍音)を耳にした人は15万人以上にのぼる。 また、伝説の投資家ジムロジャースの来日講演会では司会者に抜擢されるなど、教育関係者や学術団体から「聞き手に印象に残りやすい」「長時間聞いていても疲れない声」として信頼が厚い。 「声に生き方のクセが出る」「クセは直せる!」という信念の元、毎月ボイスアップセミナーを開催している。声にコンプレックスのあるビジネスマンが多数参加し、セミナー終了後には「マイクなしでも声が通るようになった」「自信がついた」「仕事がとれる声になった」と驚きの声をあげている。 アガリ症に効く「HARU式1分間呼吸法」は現役の声優や同業者のアナウンサーもこっそり本番中に実施するほど効果が高いと評判。コミュニケーションを基軸にしたキャリア形成論、職業社会論などを短大で教えてきた講師でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です