細胞の若返りの決定版は、コレ!!!

遺伝子検査の結果が出ました~^^
体質や疾患のリスクなど、約360項目を手軽にみられる一つの指標です。

今回私が注目していたのは「テロメアの長さ」でした。

 

 

「テロメア」とは、細胞の染色体の端っこにあるもの。

ノーベル賞を受賞したエリザベス・ブラックバーン博士の研究により、健康長寿・老化の鍵を握っているということが分かりました。

「テロメアの長さ」が細胞の若返り・ガン・海馬の萎縮(脳機能)に関連しているというのです。

アメリカ・日本でも研究され「ストレスを受けやすい悲観的な人」は短いという結果も発表されています。

 

テロメアを伸ばす方法
この「テロメア」のことを調べていたら、嬉しいことも発見しました♪テロメアが短くなるのを遅らせたり、さらに伸ばしたりする働きがある「テロメラーゼ」という酵素があるということ。
しかも、普段の生活で増やす方法があるというのです。

カリフォルニア大学の研究によると、40代以上の女性たちに、瞑想を毎日12分、2か月間続けたところは、「テロメラーゼ」の増加がみられたそうです

 

同校 ヘレン・ラブレツキー教授によると

「ストレスを受けると交感神経が働き、体の緊張が高まります。逆に(リラックスさせる)副交感神経の働きは低下します。めい想によって、2つの神経のバランスがよくなり、テロメアにも、よい影響があると考えられます。」とのこと。

 

 

私にとっても

瞑想にそんな効果があるなんて嬉しい!!

私の結果

まぁ「一つの指標」に過ぎませんが

 

結果は「標準」でした^^

こういった研究は「一つに偏ることなく、全体のバランスが大切」だと思う私。

ですが「瞑想」をする楽しみもまた一つ増えて嬉しく思いました。

 

「細胞の若返り」

一緒にしたい方は、こちらもあります。

 

 

5月12日(日)10:00〜

新宿御苑にて「新緑のボイスアップ会」

詳細はこちら↓

 

5/12(日)通る声・ブレない自分軸をつく「新緑のボイスアップ会」

新緑を感じながら、リラックス瞑想します~。
初めての方も大丈夫♪
丁寧に教えます。

 

NHK クローズアップ現代より
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3974/index.html

投稿者プロフィール

宮川 晴代
宮川 晴代伝える力研究所株式会社 代表取締役
脳科学・心理学を活かした声・話し方の専門家
リーダーのための「人を動かす声・話し方」講師
伝わる声・話し方プロジェクト 主宰



講師・司会歴合計50年以上。認定心理士
声の価値は3億円と言われ、脳波にα波が出る声(倍音)を耳にした人は17万人以上。
20年心理学・脳科学・運動生理学・禅・ヨガ・呼吸法を研究。伝わる声・話し方に効果的なメソッド「ボイスアップコーチング」の創始者である。「声・話し方に思考・価値観のクセが出る」「クセは直せる!」という信念の元、講師・テレビ出演者・起業家・ビジネスパーソンなど延べ4,000人に「発声・話し方・伝え方」をマンツーマンで指導してきた。アナウンサーや歌手が学びに来るスペシャリストである。

米国認定NLPマスタープラクティショナー 龍村ヨガ式呼吸力開発法指導者 マイケルボルダック認定コーチ


【書籍・DVD】
著者「どんな人でも好感度アップの声の魔法」(青春出版社)
電子書籍「仕事&恋愛でモテる声になる方法」
DVD「声から仕事&人間力が倍増するVOICEUP LESSON」

コメントを残す