腹式呼吸がどうしてもうまくできないのですが…

人は誰でも腹式呼吸をしている時があります。
それは、寝ている時です。
わかりにくかったら、横になっておなかに手を置いて呼吸を感じてみてください。
慣れてきたら立てでもできるようになります。

現代人は呼吸が浅くなっているので、息を吐ききることが大切です。
おなかに手を置いて息をすーっと吐いて、吐ききったと思ったところからさらに3秒、吐き出します。そこでゆるめると、すーっと息が入ってきます。

腹式呼吸といっても、おなかだけでなく胸も使っていいのです。
おなか8:胸2くらいでも構いません。

腹式呼吸ができれば気持ちも落ち着き、あがりを押さえられるなど、良い効果が出てきます。