初対面の人と話を盛り上げる方法

初対面の人と話したとき会話が続かず
「これを話せばよかった」
「こう聞けばよかった」と
後から思ったことはありませんか?


その場で、上手く言葉が出てこなかったり
どう話そうか考えていたら
タイミングがずれて
聞きそびれてしまったり・・。

今日は、そんな人にお薦めな方法を
お知らせしま~す!

まず、会話を弾ませたかったら
「話す視点」を持ちましょう!

いえ・・正確に言うと
「話させる視点」です。

自分が話すのではなく
相手に話させるのです。

会話下手の人は
「何か話さなきゃ~」と
自分の中で話題を焦りながら
探します。

会話上手な人は
「相手が話したそうなこと」
を探します。

例えば
「見かけない時計ですね~。
私も時計好きなのですが
知りません。
どちらのものですか?」とか

 

「素敵な色のスカーフですね~。
すごくお似合いです
その色お好きなんですか?」とか
など。

相手がこだわりもって身につけて
いるようなものについて訊くと
喜んで話してくれます。

あなたは、それを聞きながら
さらに、その話題について
「どんなところが好きなんですか」
「他にもお持ちなんですか」など
質問すれば、さらに話してくれるでしょう。

ここで大切な
【聞き方のポイント!】

質問をするときは「Yes,No」で
答えられる質問ではなく
相手が説明をするような質問の
仕方をしましょう~。

5W1Hで聞いてみましょう~。

何を、どのように、どうして・・
という質問の仕方です。

この方法なら、初対面の人でも
話が弾みます!

 

しかも、心理学的にいうと
「自分に興味をもってくれた」
感じるので、あなたに
好意を持ってくれます。

そして、自分と同じものに興味を
持つ仲間として認識してもらえるように
なります。

真剣に相手の話を聞く態度をみせれば
なおさら・・です。

是非、試してみて下さいね~。

投稿者プロフィール

宮川 晴代
宮川 晴代伝える力研究所株式会社 代表取締役
心理学・脳科学を活かした「伝わる声・話し方の専門家」・認定心理士
講師・司会者の経歴は合計50年以上。


早稲田大学で心理学全般を学んだ後、コミュニケーションに関するコーチング・脳科学を世界トップレベルに直接学び、「発声・話し方・伝え方」を基軸にした講座や研修に応用。
起業家・政治家・講師・TV出演者・会社員まで、マンツーマンで5,000人を指導してきた。


コミュニケーションを基軸にしたキャリア形成論、職業社会論を大学校で教えた経験もあり、心理学ワークを活かした講座は「言葉だけでなく、ポジティブな思考・行動ができるようになり、人間関係・プレゼンテーション力が変わった」と評価が高い。研修・セミナーでは、行動を起こせる人材を育てるのが特徴である。


一方「伝わらない!伝えられない!を伝わるに変えるパーソナルコーチング」も8年間根強い人気がある。話すことにコンプレックスのある参加者のほとんどが、コーチング終了後には「話すことに自信がついた」「だれでも、どんな状況でも言いたいことが話せるようになった」とクライアントの100%が変化を報告。


「取締役会議での発言」や「大人数の講演」「数十年冷え切った夫婦関係」が改善し、国連からオファーや社内での昇進・家庭円満など、自己実現・豊かな生活への変化をボイスアップコーチングで手に入れている。


特にヨガの呼吸法を取り入れたオリジナルの「快声呼吸法」は、1分間で気持ちを前向きにできる!緊張が解ける!疲れない!いつでもできる手軽で効果的な方法として、受講生たちに喜ばれている。


【研修実績企業】
味の素株式会社 住友不動産株式会社 三菱UFJフィナンシャルグループアコム
呉羽化学工業株式会社 株式会社KEIHIN 株式会社アナンスクラブ 川崎市環境局他

【学校・スクール】
千葉職業能力開発大学校・薬日本堂漢方薬スクール・アイビスセンスアップアカデミー   

【書籍・DVD】
著者「どんな人でも好感度アップの声の魔法」(青春出版社) 
電子書籍「仕事&恋愛でモテる声になる方法」(バレーフィールド)
DVD「声から仕事&人間力が倍増するVOICEUP LESSON」(自社)

【メディア実績】
TokyoFM 出演 日刊ゲンダイ 講談社 VIVI

コメントを残す