話す目的は何ですか?

この数か月、NHKからの問い合わせが繰返し来ているという
マスコミにも信頼される司法書士・行政書士の桐ケ谷 淳一さん

 

 

今年も、出身大学で新入生さんへの「10分スピーチ」を頼まれたということ。

 

先日の個人レッスンは、急遽そのスピーチにフォーカスを当てました。

 

もう4~5年続けている・・ということで「話す内容は決まっている」とのこと。

 

10分なので、話せることは限られています。
この短さだと、テーマはかなり絞り込まないといけない尺ですね。
短いようだけど長いし・・長いようで短い(笑)

 

こんなとき、考えることは一つ♪

 

「話す目的は何ですか?」

 

今回の場合
・学生さんに司法書士の仕事を知ってもらいたいのか
・これから始まる4年間を有意義に過ごしてもらうためのモチベーションアップをしたいのか

・司法書士の仕事って「自分に合うかも」という興味づけをしたいのか
・桐ケ谷先生のように活躍したい!!というファンを作りたいのか

その目的を「話の着地点」にして話を構成すると、自分も話しやすくなるし、聞き手に「伝えたいことが伝わる」ようになります^^

 

それが3分のスピーチでも、2時間の講演でも♪

 

レッスンしていると「何をどの順番で話せばいいのか」というご相談もよく受けます。
一人で考えていると「いつものパターン」から抜け出せないと・・・。

 

スピーチや講演・プレゼンの内容を、一緒に考え構成していく・・・
そんなレッスン始めたら、ご興味ありますか?

 

ふと感じたことでした♪

今日も「伝わるスピーチ・会話」でボイスアップ~!
桐ケ谷さんのブログはこちら
https://kirilog.com/

******
伝える力研究所株式会社
ボイスアップマスターコーチ HAL
http://voiceup-coach.com/blog/
*****

投稿者プロフィール

宮川 晴代
宮川 晴代伝える力研究所株式会社 代表取締役
脳科学・心理学を活かした声・話し方の専門家
リーダーのための「人を動かす声・話し方」講師
伝わる声・話し方プロジェクト 主宰



講師・司会歴合計50年以上。認定心理士
声の価値は3億円と言われ、脳波にα波が出る声(倍音)を耳にした人は17万人以上。
20年心理学・脳科学・運動生理学・禅・ヨガ・呼吸法を研究。伝わる声・話し方に効果的なメソッド「ボイスアップコーチング」の創始者である。「声・話し方に思考・価値観のクセが出る」「クセは直せる!」という信念の元、講師・テレビ出演者・起業家・ビジネスパーソンなど延べ4,000人に「発声・話し方・伝え方」をマンツーマンで指導してきた。アナウンサーや歌手が学びに来るスペシャリストである。

米国認定NLPマスタープラクティショナー 龍村ヨガ式呼吸力開発法指導者 マイケルボルダック認定コーチ


【書籍・DVD】
著者「どんな人でも好感度アップの声の魔法」(青春出版社)
電子書籍「仕事&恋愛でモテる声になる方法」
DVD「声から仕事&人間力が倍増するVOICEUP LESSON」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です